日系社会へ貢献、貴重な経験 NCIプログラム21周年

日系社会インターンシッププログラム終了を祝う昼食会で集合写真に収まる参加者たち(8月11日、北加日本文化コミュニティセンター)


州内3つの主要ジャパンタウンの団体が参加するカリフォルニア日系アメリカ社会リーダーシップ協議会(CJACLC)が2002年に日系社会インターンシップ(NCI)プログラムを初めてコーディネートしてから今年で21年。

「このプログラムは常に地域社会に貢献したいと願う若者たちを重視し、彼らには役割があり、実際に地域社会が彼らを必要としていることを理解させ、どのように貢献できるかを考えさせることに重点を置いている」と日系社会青少年評議会(JCYC)のジョン・オオサキ事務局長は語る。

8月11日に開催された昼食会には8週間のサマープログラムを経験したインターン19人が参加し、サンノゼ日系人博物館など日系団体での経験や学びを語った。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *