ハインレンビル公園が開園 サンノゼ日本町

10月10日に開園したサンノゼ日本町にハインレンビル公園

サンノゼ日本町に完成したハインレンビル公園が10月10日に開園し、地域住民、市関係者ら約150人がテープカットなどで祝った。1887年、マーケット・ストリートの火災でチャイナタウンが焼失すると、ドイツ系移民ジョン・ハインレンは5エーカーの土地を貸し出し中国人移民を助け、現在のテイラー・ストリートとシックス・ストリート近辺はハインレンビルとして知られるように。園内には歴史などが書かれたパネルが設置。日本町ビジネス協会のタミコ・ラスト会長は、「チャイナタウンがどのように始まり、日本町がどのように発展してきたか、サンノゼのアジア系アメリカ人の歴史がいかに密接に結びついているかがわかります」と述べる。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *