旧勉強堂建物、売却成立へ 2月下旬~3月上旬に完了予定

115年の歴史を持ち、2022年3月に閉店したサンフランシスコ日本町の和菓子店、勉強堂の建物の売却が2月下旬から3月上旬までに完了する予定だと、現所有者の1人、リッキー・オカムラさんが明らかにした。


115年の歴史を持ち、2022年3月に閉店したサンフランシスコ日本町の和菓子店、勉強堂の建物の売却が2月下旬から3月上旬までに完了する予定だと、現所有者の1人、リッキー・オカムラさんが明らかにした。買い手はヒカリ・ブレットトレイン・スシ・アンド・バーの所有者だという。

これまで数人から和菓子店として引き継ぎの申し出があったが、最終的にはいずれも実現への動きはなく終わった。使っていた機械の大半は解体、あんこ製造機はサクラメントにある和菓子店、大阪屋に譲渡したという。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *