SJCにミネタ氏銅像 サンノゼ出身、日系初の閣僚

Nichi Bei site icon

除幕式に出席した(左から)ミネタ氏の息子のデイビッドさん、妻のダニアリアさん、息子のスチュアートさん。銅像はターミナルBの手荷物受取所に設置された(写真提供=スコット・ナカジマ・フォトグラフィー)

日系米国人として初めて閣僚となり、サンノゼ・ミネタ国際空港に名を冠するサンノゼ市出身の故ノーマン・ヨシオ・ミネタ氏の銅像の除幕式が1月25日、同空港で行われた。ミネタ氏は日系2世で両親は静岡県出身。1971年から75年までサンノゼ市長を、75年から95年まで下院議員を務めた。ビル・クリントン政権で商務長官、ジョージ・W・ブッシュ政権で運輸長官を歴任し、2001年の同時多発テロ事件の際は運輸長官として対応に当たった。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *